結婚したい相手に婚約指輪を贈る【プロポーズ成功の秘訣】

リング

身につけやすい指輪選び

指輪

指にかかる負担

結婚指輪は職場や学校など多様な場所につけて行く指輪であり、それだけ指に負担のかからないものを購入する事が大切です。長時間に渡ってつけやすい結婚指輪を購入する場合、まずはその重さにこだわってみましょう。宝石の重さはサイズや数によって異なりますので、下見の際は指にはめて確認する事が大切です。またじかに指に触れるアーム部分は何より大切なパーツであり、素材だけでなくその幅にも注目しましょう。結婚指輪のアームは細いものから広いものまで多様にありますので、夫婦にとってつけやすいサイズを探る必要があります。他にもアームのデザインはストレートだけでなくウェーブを描いているものやエックス字のものなどが存在しています。

人気の指輪

結婚指輪には数多くのデザインが存在していますが、なかでも立て爪タイプは多くの女性の注目を集めています。立て爪タイプの結婚指輪は一つの宝石を最も魅力的に見せられるものであり、シンプルでありながらゴージャスな存在感があるのです。また比較的大きな宝石を載せられる点でも優れていると言えます。結婚指輪に載せる宝石に決まりはありませんが、一般的にはダイヤモンドを選択する女性が多いのが特徴的です。ダイヤモンドは永遠の愛を象徴する宝石であり、個性の強いカラーがついていませんので、様々なシーンにあう宝石です。フォーマルな場所にも身につけて行く機会が多い結婚指輪の宝石としてフィットしているのです。他にも結婚指輪のアームにはシンプルなストレートタイプを選ぶ夫婦が少なくありません。